第8回大会 無事閉幕しました。

10日間に渡る熱戦を終え、第8回堺ユースサッカーフェスティバルは無事閉幕致しました。
ご参加いただいたチームの皆様、協賛各社様、応援していただいた皆様、誠にありがとうございました。

第9回大会は平成30年7月末に開催予定です。今後とも応援よろしくお願いいたします。

最終日までの試合結果をお知らせします。

7/30 10日目の結果( J-GREEN堺会場  府内会場 )  
7/29 9日目の結果( J-GREEN堺会場  府内会場 )  
7/28 8日目の結果( J-GREEN堺会場  府内会場 )  
7/27 7日目の結果( J-GREEN堺会場  府内会場 )  
7/26 6日目の結果( J-GREEN堺会場  府内会場 ) 
7/25 5日目の結果 
7/24 4日目の結果 
7/23 3日目の結果 
7/22 2日目の結果 
7/23 1日目の結果

ニューバランス カップ( 決勝トーナメント結果  予選リーグ結果 )

ニューバランスカップ インターネット無料ライブ配信のお知らせ

今年度の大会における新たな取り組みとして、堺ユースサッカーフェスティバル内で行われるニューバランスカップの決勝戦(7月23日日曜日14時30分キックオフ)のインターネット無料ライブ配信を行います。

■日時
●2017年7月23日(日)13時30分~配信開始
※キックオフは14時30分です。

■対象試合
●ニューバランスカップの決勝戦

(ニューバランスカップ参加チーム)
桃山学院/東邦/作陽/筑陽学園/創造学園/三重海星/奈良育英/玉野光南
近大附属/正智深谷/広島皆実/東海大福岡/習志野/草津東/滝川第二/鹿児島城西

■視聴方法
●Facebook・TwitterのSNS上で配信します。
それぞれ、下記のアドレスで視聴可能です。

○Facebookをご利用の方

https://www.facebook.com/sakaiku

○Twitterをご利用の方

https://twitter.com/yansaka_jp

ぜひ多くの方にご視聴頂けますよう、よろしくお願い致します。

開幕しました!!

本日より第八回堺ユースサッカーフェスティバルが開幕しました!

J-GREEN堺をはじめ、府内各地で10日間に渡り熱戦が繰り広げらます。

1日目の試合結果はこちらよりご覧いただけます。

対戦組合せについて

右の 「NEW 試合情報」の
「 J-Green試合一覧 」
「 学校会場試合一覧 」
より最新の対戦組合せをご覧いただけます。
ぜひ、会場へ足を運んでいただければと思います。 宜しくお願いします。

第八回堺ユースサッカーフェスティバル IN J-GREEN堺 について

【開催趣旨】
堺サッカー連盟は「J-GREEN堺」の開場以来、当フェスティバルを毎年開催し、北は北海道から南は沖縄までの全国強豪チームを含め300チーム・8000人を超える皆様方に参加頂いています。参加頂いたチームが夏のインターハイ、冬の全国高校選手権の二大会において優秀な成績を修められていることは、参加選手・指導者のレベルの高さを示すものであります。フェスティバル開催の意義は、大阪府・堺市の高校生がこのようなハイレベルの選手たちと直接対戦すること、小中学校の生徒児童が間近でプレーを観戦できることに加え、指導者も監督会議等において意見交換できるなどの交流効果は、有形無形として児童生徒や指導者のレベルアップに繋がるものと疑わず、今年度も継続して開催します。
また、このフェスティバルの開催を通じ後援・協賛・賛助・広告・審判・競技補助・ボランティア・募金等で、多くの皆様方のご協力を仰ぐ中でより良いご縁を構築し、単にサッカー関係者のみの大会に終わることなく、政令指定都市『堺市』の歴史や文化を広く全国に発信することに努めるとともに経済効果にも繋げたいと考えています。
【期 間】
平成29年7月21日(金)~7月30日(日)   
【規 模】
参加数が約300チーム・8,000人・700試合規模になると見込んでいます。
J-GREEN堺16面(天然芝5面・人工芝11面)と堺市域ならびに近郊の高等学校および府内公益会場等のグラウンド16面の32面を利用し4つのカテゴリーでカップ戦と親善試合を行います。
【運 営】
   主催   堺サッカー連盟
   主管   堺ユースサッカーフェスティバル実行委員会
   後援   堺市・堺市教育委員会・堺商工会議所・(一社)堺高石青年会議所
        (一社)堺市医師会・(一社)堺市歯科医師会・大阪府・大阪府教育委員会
        大阪高等学校体育連盟・(一社)関西サッカー協会
        (一社)大阪府サッカー協会・株式会社イースリー
   協賛   株式会社シマノ・ダイネツグループ・日本郵便株式会社・宝塚医療大学
        平成医療学園専門学校・南海電気鉄道株式会社・ミズノ株式会社
        森永製菓株式会社・株式会社ニューバランスジャパン・株式会社モルテン
        株式会社センヤスポーツ・東武トップツアーズ株式会社
                 ※後援・協賛につきましては昨年度実績でございます。